--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/31

鹿児島・熊本ツアー 7/21 (6)



暗闇の中、ライトに照らし出される飛行機。
定刻通りの鹿児島着、お疲れ様です。
スポンサーサイト
飛行機 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/30

鹿児島・熊本ツアー 7/21 (5)



気分を落ち着けるにはお茶・・・
柄のカップに入ったコーヒーを飲むのが一番。
旅の記憶 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/29

鹿児島・熊本ツアー 7/21 (4)



登場開始まであと少し。

離陸してから続く身体がふわっとなる感じがダメで。
飛行機はちょっと苦手なんです。
旅の記憶 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/28

鹿児島・熊本ツアー 7/21 (3)



白桃ソフトクリームめっちゃうまかーっ!
冷んやり爽やかな口当たりと、白桃のつぶつぶ感が絶品です。
旨いもん | Comments(2) | Trackback(0)
2009/07/27

鹿児島・熊本ツアー 7/21 (2)



定時後、すぐに空港へ向かったので腹ペコ状態。
売店には"季節限定"ソフトクリームのマスコットちゃんが。

これは食べるっきゃない。


腹ペコ過ぎて輝いて見えます。
旅の記憶 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/26

鹿児島・熊本ツアー 7/21 (1)



行ってきました、九州日食ツアー。

目的は、もちろん部分日食を見ることなんですが、
九州といえばあれだ、旅する新幹線"つばめ"号があるじゃないですか。

 "つばめ"号に、めっちゃ釣られました。(・∀・ )


ことの発端は、東京時代の先輩からかかってきた電話。

 先輩 「おまえさ、九州まで日食見にいかない?」
 たろう 「九州ですかぁ・・・」
 先輩 「鹿児島で日食見てから、新幹線で熊本まで行こうかと・・・」
 たろう 「・・・いく (・∀・ ) はいっ、もちろんいきますー!!」
 先輩 「新幹線の予約よろしく、あと熊本での予定を決めていいよ」
 たろう 「( ・∀・)ノ お任せください」


その後、JR九州のWeb予約サイトにアクセスして、新幹線つばめ2枚切符を購入したり、
予約サイトで熊本発のもくもく号を見つけて切符を購入したりと大忙し。

いざ、部分日食と、日食よりも楽しみな鉄道の旅へ。
旅の記憶 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/25

7/22 10:52



雲間に浮かんだ三日月のような太陽。


食が進むにつれて、あたりは薄暗くなっていき、
騒がしく鳴いていたセミの声は、いつしか聞こえなくなっていました。

静かな海岸に集まった人々は、無言で空を見上げている。


7/22 沖永良部島にて。
旅の記憶 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/24

神奈川の想い出 (2)



カバン片手に電車であちこち走り回っていた頃。
いまの職場は、車移動が中心となっていて寂しい限りです。


遅くなりましたが、5000アクセス達成ありがとうございます。
皆様には、拙いBlogへ足を運んで頂き嬉しい限りです。

なお、現在コメントは"承認制"としています。
エチィ発言対策に、ご理解・ご協力をお願いします。m(_ _ )m
鉄道(民鉄各社) | Comments(2) | Trackback(0)
2009/07/23

神奈川の想い出 (1)



小田急の顔といえばロマンスカー。
白い車体が駆け抜けて、いざ小田原へ。


こんばんは~、無事に自宅まで帰りつきました。

明日は、仕事でぐったりですが何とか頑張ってきます。
ほんとは休みたかったけど・・・5連休は無いなぁ。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/22

鐘つき堂 (3)



鐘つき堂の裏から、大悲殿を眺めてみる。

以上で、大須観音撮影の旅はおしまいです。
夏を感じさせる暑い一日でした。
カメラと散歩 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/21

鐘つき堂 (2)



この古めかしさが好きなんです。
しかし、ここにもすでに"はと"の影が。


おはようございます。

今日から2泊3日の旅行に出かけてきます。
定時後、いかに素早く会社を飛び出すかがポイント。

それでは、行ってきますー。
カメラと散歩 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/20

鐘つき堂 (1)



木の味わいを残した"鐘つき堂"。
贅沢を言えば、梁を白く塗って無い方が好みです。
カメラと散歩 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/19

こっちじゃ



ふと見上げた先に・・・なんかいるんですけど!
カラフルな仁王様がおすすめする、"大須仁王門通り"商店街をよろしく。
カメラと散歩 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/18

やつらが来る (3)



エサを食べ終えさっそうと去って行くやつら。
はとは平和の象徴ですから。
カメラと散歩 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/07/17

やつらが来る (2)



はとは平和の象徴?

どんどん集まってきます。 まだまだ来ます。

恐ろしい数のはとの襲来にエサを持っていられず、
投げ捨てるお客さんが続出。 子供は怖がってるし。
カメラと散歩 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/16

やつらが来る (1)



買っちゃったとたんにやつらが来るのです。
どんどん集まって大変なことに。
カメラと散歩 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/15

開けるな危険



必ず閉めないと大変なことになります。

実は、買った時点で閉めても大変なことになるんです。
すにで、ちゃっかり待ってるやつもいます。
カメラと散歩 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/14

もくもく湯でがま (2)



ありがたい煙といいつつも、地獄の湯でがまみたい。

これを撮ってる途中に風向きが変わってしまい、
煙にまかれてげほげほ言ってました。
カメラと散歩 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/13

もくもく湯でがま (1)



ありがたい煙がもくもくもく。
体を近づけすりすりすりと。

皆様へご利益がありますように。
カメラと散歩 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/12

観音さーん はーい (3)



ところどころ破れた朱色のでか提灯。
ほんとでっかい。


こんばんはー。

今週末は、急な仕事が入って休みなしでした。
明日からまた仕事だと思うと気持ちへろへろです。

再来週は、仕事をさぼって逃走しますよー。
カメラと散歩 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/11

観音さーん はーい (2)



画面いっぱいに大きく伸びる朱色の大屋根。

山麓に佇む室生寺の落ち着いた雰囲気と比べて、
こちらは新しすぎかなと思いますが。

これだから、都会のお寺はもー。
カメラと散歩 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/10

観音さーん はーい (1)



大阪から来た大先輩が一言、「こっちはむし暑いなぁ」。
名古屋は、じめじめとした暑い日が続いています。

 ですが~

梅雨に負けてばかりでもいられないので、
カメラ片手に大須へ出かけてきました。
カメラと散歩 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/09

地下鉄のような地上鉄 (3)



出発を待つハート付きの白いラッピング電車。
腕時計を気にする車掌さん。

 「時計よーし」
 「デートの約束に間に合うかな」
 「こちらウルトラ警備隊」
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/08

地下鉄なのに地上鉄 (2)



折り返し運転の準備の為に、尾灯をつける車両。
準備が終わると引き上げ線へ進み、しばらくしてこちらのホームへこんにちは。

いつも変わらない終着駅の風景。


記事に"ここ知ってますよ"とコメント頂けると、すごく嬉しいです。
すでに何処かで、すれ違ってるかもしれませんね。
鉄道(民鉄各社) | Comments(4) | Trackback(0)
2009/07/07

地下鉄なのに地上鉄 (1)



こんばんはー。 今日は七夕でしたね。

鞄にカメラを忍ばせて、短冊でも撮ってやろうと出かけたのですが、
短冊どころか笹もパンダも発見できませんでした。

唯一、googleのトップ絵が七夕だったくらい。 なんか寂しい。
鉄道(民鉄各社) | Comments(2) | Trackback(0)
2009/07/06

トンネルを越えて



トンネルの上は小さな公園になっていました。
記念碑がぽつんとあったりで、どうやら城跡のようです。

つま先立ちでカメラをえいやっと持ち上げて、フェンス越えで撮った一枚。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/05

トンネルの向こうから (9)



トンネルを抜けるアーバンライナーplusをパシャリ。

踏切りが鳴り続けて、帰るタイミングが解らなくなっていたので、
撤収を決意させる良い合図になりました。

ポカリを飲みきって喉カラカラだったのもあるので。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/04

トンネルの向こうから (8)



やったね、ぞろ目ゲットォー!
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/03

トンネルの向こうから (7)



普通電車の塗り分け方がかわいくて好きです。
強い日差しが降り注いで、真夏のような一日でした。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/02

トンネルの向こうから (6)



去り行く姿を後ろからパシャリ。

最後尾の車両には、パンタグラフが2台のっているものの、
シングルアームのためにスッキリとしています。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。