--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/31

鹿児島・熊本ツアー 7/23 (35)


2009/7/23 SL人吉号、KissX2

夏の厳しい日差しの中。
真っ黒な蒸気機関車が人吉駅へ入線。
スポンサーサイト
鉄道(在来線) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/30

鹿児島・熊本ツアー 7/23 (34)


2009/7/23 SL人吉号、KissX2

車内に機関車の模型コーナーを発見。
いやぁ、もえますねー!
鉄道(在来線) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/29

鹿児島・熊本ツアー 7/23 (33)


2009/7/23 SL人吉号、KissX2

"3"の付く車窓から。


叡山電車を出しつくしたので、
SL人吉号の旅の想い出に帰ります。
鉄道(博物館・風景ほか) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/28

晩秋の比叡山 (39)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

次は市原です。
鉄道(民鉄各社) | Comments(2) | Trackback(0)
2010/01/27

晩秋の比叡山 (38)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

真っ黒な世界を流れ行く紅葉。
鉄道(博物館・風景ほか) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/26

晩秋の比叡山 (37)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

アナウンスと共に灯りは消され車内は真っ暗。

両脇の車窓には、ライトアップされた紅葉が赤く浮かび上がる。
電車は、燃えるトンネルの中を進んで行く。
鉄道(博物館・風景ほか) | Comments(2) | Trackback(0)
2010/01/25

晩秋の比叡山 (36)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

一ノ瀬駅での停車中、窓越しに撮影してみる。
鉄道(博物館・風景ほか) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/24

晩秋の比叡山 (35)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

あっという間に帰りの電車へ。

明日から、北陸・関西方面への出張です。
今週いっぱいは、叡山電車ネタを続けようかなと。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/23

晩秋の比叡山 (34)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

せっかく来たのに駅前はあまり散策せず。
すごく勿体無い気分。

あ"~ 草もち食っておけば良かった。
鉄道(博物館・風景ほか) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/22

晩秋の比叡山 (33)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

なんか、すんごいのが居ました。
カメラと散歩 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/21

晩秋の比叡山 (32)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

鞍馬駅へ到着、折り返し出町柳行きとなります。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/20

晩秋の比叡山 (31)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

鞍馬行きの電車が到着。

次の目的は終点まで乗車すること。
行き当たりばったりです。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/19

晩秋の比叡山 (30)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

さよならきらら号。 また会う時まで。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/18

晩秋の比叡山 (29)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

離れ行くきらら号。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/17

晩秋の比叡山 (28)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

駅員さんがいっぱい。
はい、ドア閉めますよー。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/16

晩秋の比叡山 (27)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

すっかり暗くなった貴船口駅より、家路を目指す人たち。

名古屋へ帰ることを考えるときらら号へ乗りたいとこだけど、
せっかく来たんだし終点の鞍馬駅まで行ってみないと。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/15

晩秋の比叡山 (26)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

きらら号もワンマンなのです。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/14

晩秋の比叡山 (25)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

入線する紅葉色の電車。


9000アクセス達成ありがとうございます。
次はいよいよです。
鉄道(民鉄各社) | Comments(2) | Trackback(0)
2010/01/13

晩秋の比叡山 (24)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

鞍馬の山間から、丸いライトの灯りが見えてきました。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/12

晩秋の比叡山 (23)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

駅の構内放送が、次の電車がきらら号であることを告げます。
鉄道(博物館・風景ほか) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/11

晩秋の比叡山 (22)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

貴船口駅にて、まだ紅葉した葉が残ってる。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/10

晩秋の比叡山 (21)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

鞍馬行きの電車が到着。
いざ、貴船口駅へ。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/09

晩秋の比叡山 (20)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

対向ホームに出町柳行きが到着。

ふと、先ほどニノ瀬鉄橋にて撮影した、
メープルレットのきらら号の折り返しに会えそうだと気付く。

貴船口駅で待ち構えて見ましょうかね。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/08

晩秋の比叡山 (19)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

二ノ瀬駅にて、鞍馬行きの電車を待つ間に。
鉄道(博物館・風景ほか) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/07

晩秋の比叡山 (18)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

二ノ瀬の鉄橋での撮影に満足したので。

先ほど通りすぎたきらら号を追いかけて、
終点の鞍馬駅まで足を伸ばしてみることにします。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/06

晩秋の比叡山 (17)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

きらら号を待つ間に撮影した車両を。
比べてみると、きらら号ってかわいいんですね!
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/05

晩秋の比叡山 (16)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

メープルレッドの第1編成もパシャリ。
紅葉の終わりにもかかわらず、きらら号は満席でした。
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/04

晩秋の比叡山 (15)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

旅の目的、紅葉ときらら号を撮ることが出来ました。
日暮れ間近のギリギリのタイミング。

紅葉に負けない綺麗な色の電車でした。
鉄道(民鉄各社) | Comments(2) | Trackback(0)
2010/01/03

晩秋の比叡山 (14)


2009/11/28 叡山電車、KissX2

鉄橋を行くきらら号。
メープルオレンジの車体が紅葉とよく似合います。


皆さま、明けましておめでとうございます。
年末・年始の休暇も終わり、地元より自宅へ帰ってきました。

今年はカレンダーの並びが悪く、
あっという間に休みが終わってしまいましたが。

おせち・お雑煮・焼き餅と戴くものはきっちり食べて、
毎年恒例、悲しいぐらいに太ってます。

だって、ホラおいしいから。(つДT)
鉄道(民鉄各社) | Comments(0) | Trackback(0)
2010/01/02

年賀状


2009/11/28 叡山電車、KissX2

ニノ瀬駅の晩秋模様。

元旦の写真、今年の年賀状に使ったものです。
どこか冬っぽさがあっていいなと。
鉄道(博物館・風景ほか) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。